クボタ美健 栄養コラム | 「ダイエットに必要な栄養素って?」「美肌づくりに向いている食べ物は?」などダイエット・美に関するお役立ち情報をクボタ美健のスタッフがお届けします!

栄養コラム便秘には2種類の食物繊維を!

便秘を解消して、美しい肌・痩せやすい身体に

  • 便秘
  • 食物繊維
  • 美肌
  • ダイエット

美容と健康の大敵とも言える“便秘”。悪化すると腹痛や吐き気肌荒れなど様々な問題を引き起こす原因に。
なるため早めに対処したいですよね!そんな便秘解消には食物繊維とよく聞きますよね!
その食物繊維実は2種類あるのです!!!!

2種類の食物繊維の摂り方を誤ってしまうとかえって症状が悪化してしまう場合も。今回は便秘の症状別に摂りたい食物繊維の見分け方をご紹介します。

【2種類の食物繊維】
“不溶性”または“水溶性”。違いとしては水に溶けるかどうか。
水に溶けない「不溶性」の食物繊維は消化管で吸収されずに大腸まで到達し、便を増やすことで腸を刺激して便意を促してくれる働きが期待できます

水に溶ける「水溶性」の食物繊維は便をゲル状に柔らかくして腸内で発酵し善玉菌のエサとなり腸内環境を整えてくれます!!

★便秘にならないためには、日頃から2種類の食物繊維をバランスよく摂取することが大切★

理想的なバランスは、不溶性:水溶性=2:1です。
このバランスが崩れてしまうと、腸内環境が悪化して便秘を引き起こしてしまいます。

○不溶性食物繊維
便意を感じられないときには、不溶性の食物繊維で腸を刺激しましょう。
便秘の原因のひとつとして食事制限を伴うダイエットがあります。
食事量が減り便が少なくなることで便意を感じられず、便秘になってしまうパターンです。

こんな時は、便を増やして腸を刺激してくれる不溶性の食物繊維がオススメです!キノコ類や葉物野菜だけでなく豆類や穀類にも多く含まれています。特に皮に多く含まれているので皮ごと食べるとなおいいです。
※便が硬い場合は不溶性食物繊維はNGです。摂る場合は、一緒に水分もしっかりと摂りましょう!

○水溶性食物繊維
便が硬い時には、水溶性の食物繊維で便を柔らかにする必要があります。
お腹が張っているのに便が硬くてすっきりしないときには、水に溶けて便を柔らかくしてくれる水溶性食物繊維、海藻類や完熟果物、こんにゃく、里芋やオクラなどを摂る事をお勧めします。
ネバネバ食材に多く含まれている水溶性の食物繊維が善玉菌のエサとなり、腸内環境を整えてくれます。

この2種類の食物繊維を日頃からバランスよく摂取し、便秘になりにくいお身体を目指しましょう!
もし便秘になってしまったときはその症状を見極め、それぞれの適した食物繊維を摂り改善していきましょう。

セルライトやキャビなど7種の本格施術から選べる | 人気No.1 下半身痩身体験キャンペーン 初回限定 1回1,000円(税別) | 予約する
  • [プロにお任せ!] 痩身モニター募集-特に40代・50代・60代の方「無料で本格的な痩身」「大幅サイズダウンも可能!」「3ヶ月で自分を変える!」
  • モニター体験レポート Iさん(主婦・30代前半) 3ヶ月で-22kg! ※エステ効果には個人差があります。
  • モニター体験レポート K.U.さん(主婦・30代後半) 6ヶ月で-22.1kg! ※エステ効果には個人差があります。
  • モニター体験レポート T.F.さん(OL・20代前半) 4ヶ月で-15.6kg! ※エステ効果には個人差があります。

お悩み別人気メニューTOP5

  • お客様の喜びの声をご紹介します!→成功体験談 「痩せた」「キレイになった」喜びの声、続々!
  • マンガで読む →ダイエット成功例
  • 痩身実績30年、施術総数55万人以上! | 創業者インタビュー ~日本の女性をもっと綺麗に~
  • リバウンドしない!35歳からの痩身 | キャビテーション - 最新大人痩せマシーンで脂肪を分解!