食べて痩せる!体質改善レシピ | 健康美人は食事から! 少ない時間でササっと作れる

青大豆の五目豆

青大豆の五目豆

腹持ちも良く、ヘルシーな豆料理のダイエットレシピをご紹介します!青大豆は新陳代謝をアップさせ、便秘改善などダイエットに嬉しい働きをしてくれます。
鶏もも肉は高たんぱく低カロリーなので、ダイエット中は積極的に食べたいですね!
青大豆が手に入らない場合は大豆でもOKです。冷えても美味しく食べられるので、翌日のお弁当にもおすすめです!

  • ダイエット
  • お腹やせ
  • 下半身やせ
  • 食養
  • 代謝アップ

材料(2人分)

○ 青大豆(生豆) 100g(約250粒)
○ にんじん 1本
○ 筍(水煮) 150g
★ サラダ油 大さじ1
○ 鶏もも肉 200g
○ 板こんにゃく 1枚
★ 塩 小さじ1
★ 薄口醤油 大さじ2

(調味料)

★ 砂糖 大さじ2
★ みりん 大さじ1
★ 酒 大さじ1
★ 和風だしの素 小さじ1/2

作り方

  1. 青大豆を2回ほど水でゆすいでよく洗い、水(600cc)に浸けて一晩置いておき、水を吸わせる。
  2. (1)をそのまま鍋に移し、火にかける。沸騰したら弱火にして、塩を入れて30分間ゆでる。
  3. お湯を切って、しばらく水切りをする。
  4. 鶏肉はひと口大に、人参とたけのこは約1cm角に切る。
  5. 板こんにゃくは約1cm角に切り、軽く下茹でしておく。
  6. 別の鍋にサラダ油を入れ、鶏肉を色が変わるまで炒める。
  7. (6)に人参、たけのこ、板こんにゃく、青大豆を加え炒める。
  8. 水(300cc)を加え、沸騰したら(調味料)を加えて中火で10分程度煮込む。
  9. 醤油を加え、引き続き20分程度煮込み、器に盛り付けたら出来上がり。

その他の「おかず」レシピを見る

効果的なダイエットとは?

栄養バランスの良い食事を心掛けて痩せやすいカラダに!

自分ではケアしにくい“部分痩せ”はプロにお任せ!あなたに合った効果的な施術で理想のボディに近づけます。

運動するなら食後何時間経ってからがベスト?

ダイエットに効果的といわれている、ウォーキングやジョギング、スクワットなどの有酸素運動。ダイエット効果を最大限に高めるには、運動のタイミングも大切!

セルライトやキャビなど7種の本格施術から選べる | 人気No.1 下半身痩身体験キャンペーン 初回限定 1回1,000円(税別) | 予約する

体質改善レシピ

  • [プロにお任せ!] 痩身モニター募集-特に40代・50代・60代の方「無料で本格的な痩身」「大幅サイズダウンも可能!」「3ヶ月で自分を変える!」
  • モニター体験レポート Iさん(主婦・30代前半) 3ヶ月で-22kg! ※エステ効果には個人差があります。
  • モニター体験レポート K.U.さん(主婦・30代後半) 6ヶ月で-22.1kg! ※エステ効果には個人差があります。
  • モニター体験レポート T.F.さん(OL・20代前半) 4ヶ月で-15.6kg! ※エステ効果には個人差があります。

お悩み別人気メニューTOP5

  • マンガで読む →ダイエット成功例
  • お客様の喜びの声をご紹介します!→成功体験談 「痩せた」「キレイになった」喜びの声、続々!
  • リバウンドしない!35歳からの痩身 | キャビテーション - 最新大人痩せマシーンで脂肪を分解!